スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

八戸クリニック報告 by ミチコーチ

こんにちは。
相変わらず寒い日が続きますが、体調壊していませんか?
ここ最近インフルエンザが流行っているようですね。我が子も数日前、学校でもらってきてしまい数日間看病の日々でした。お陰様で今では良くなり元気に学校に行き出しましたがうつらないようにと祈るばかりでした。
皆さんもお気をつけ下さいね。

 さて、1月28・29日に青森県八戸市へ外傷(ケガ)予防バスケットボールクリニックに行ってきました。
今回の派遣コーチはエース(大山)・ミチ(岩屋)。トレーナーは清美さん(津田)。
28日に小学生、29日に中学生を対象にクリニックをしました。
八戸でのクリニックは今回で4回目。私は今回が初めての参加だったので少しばかり緊張していましたが、エースと清美さんは何回も来ているので慣れた感じでクリニックを進めていってくれたので助かりました。
 足の使い方や基本姿勢をやった後、ボールミートから1対1をやり、中学生は3対3のパス&ランまでやりました。
 みんなとても上手でしたが、バスケットの動作になると足の使い方まで気が回らずかかと重心になっていたりしたので、日頃の練習から足の使い方を意識して正しい足の使い方が自然に出来るようになるといいですね。
 小学生のクリニックでは、ボールミートする時、もらう人はどこでボールがほしいのか声を出す事とパサーも相手を思いやってタイミングを合わせることを意識させました。当たり前の事ですが、声ひとつでいいプレイに結びつきますよね。
 中学生は、最後3対3のパス&ランをメインにやりましたがパスの後の1歩を大切にする事と、もらえないなら切れてクリアになった所にまた他がミートしてくるようにアドバイスしました。そうすることで流れができてきました。他にも言いたい事伝えたい事を短時間で沢山話したので、みんな頭の中はごちゃごちゃだったと思います。でも、その中のひとつでもふたつでも覚えていてくれてその後もトライしてくれていたら嬉しく思います。
色んなクリニックに私達は行かせていただいていますが、教える伝えるという事は、本当に難しくて毎回至らない点ばかりで反省しています。でも、私達がやってきた事を私達の言葉で一生懸命伝えていきたいと心から思っています。こんな私達ですが、これからもどうぞよろしくお願いしますね。
今回も先生方には大変お世話になりました。心からお礼申し上げます。
 クリニックも終わり、帰りに八食センターに寄っていただきました。主婦である私はもうウホウホでした。新鮮な海産物に値段は安いしで!我が子の好きないくらやらイカの一夜干し・干物などなど、発泡スチロールいっぱいに詰めてもらい気力で持ち帰りましたが、家に帰りイカの一夜干しを焼いてビール1杯!最高に美味しかったです!

小学生に指導中のミチコーチ

1+P1290057_convert_20120220235443.jpg

八食センターでお買い物中

IMG_20120129_133853.jpg

スポンサーサイト
00 : 13 : 25 | バスケットボール指導 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<トレリンコーチがWJBL決勝で解説! | ホーム | コーチ陣がWJBLのゲーム解説 NO2>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

トレジャーリング

Author:トレジャーリング
 私たちはオリンピック出場などの経験から「心技体」の大切さを痛感しました。 そこでバスケットボールに必要な基礎技術を指導しながら、個々のスキル、体力、身体機能の向上を目的とし、その中で子供たちの心の成長を助け、またケガから守る活動を始めました。詳しくは「活動趣意」をご参照ください

カテゴリ

活動趣意 (1)
コーチ紹介 (5)
バスケットボール指導 (5)
トレーナーからのワンポイントアドバイス (0)
お知らせ (6)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。